アメリカの刑務所で7人の移民が死亡

  • ニュースコード : 828833
  • 出典 : parstoday
Brief

人権団体が、アメリカで拘束されていた移民7人の死亡原因は、劣悪な衛生状況にあったことを明らかにしています。

IRIB通信によりますと、ヒューマンライツウォッチなどの人権擁護団体は、声明を発表し、移民の収監における劣悪な衛生状況により、アメリカで、2012年から15年までの間に防ぐことのできた死亡事件が7件あったとしました。

この報告によりますと、移民の収監者は、意図的に劣悪な衛生状態のもとに置かれるということです。

こうした中、アメリカ政府は、不法移民の拘束を拡大しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016