アメリカの今年の兵器輸出額が過去最大に

  • ニュースコード : 841412
  • 出典 : parstoday
Brief

アメリカの今年の兵器輸出額が、過去最大になるとされています。

プレスTVによりますと、8日土曜、フィナンシャルタイムズのサイトに掲載された、アメリカの調査グループのアナリストの調査結果によりますと、今年のアメリカの兵器輸出額は、2012年の690億ドルの輸出額を上回ることになるということです。

アメリカの兵器輸出は、議会の承認を得る必要がありますが、これ以前に590億ドルに達しています。

アメリカは、ヨーロッパ、アジア、中東における外交政策において、一貫性ある態度を取れていません。それはこれらの兵器がサウジアラビアによるイエメンの抑圧された人々の殺害に使われており、地域における緊張緩和というアメリカの主張に矛盾しているためです。

アメリカの昨年の兵器輸出額は、400億ドルで、世界における最大の兵器輸出国の地位を維持しました。

アメリカ連邦議会関連の統計によりますと、2015年のアメリカの兵器輸出額は、およそ40億ドル増加しました。

フランスも、150億ドルの兵器の輸出で世界第2位となっており、3位はロシアの110億ドルです。

この3カ国に次いで、兵器輸出額が大きいのは、順に中国、スウェーデン、イタリア、ドイツ、トルコ、イギリス、シオニスト政権イスラエルとなっています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016