アメリカがイランの銀行や企業20を制裁対象に追加

アメリカがイランの銀行や企業20を制裁対象に追加

アメリカがイランに対する敵対行為を続ける中で、20の銀行、企業、団体を制裁対象としました。

メフル通信によりますと、アメリカ財務省は16日火曜、イランの革命防衛隊や民兵組織バスィージと関係があることを理由に、これら20の銀行や企業を制裁対象としました。

アメリカ財務省はこれ以前にも、イスラム革命防衛隊と関係があるなどの様々な理由で、イランや外国の企業などを制裁対象にしていました。

アメリカのマンデルカール財務次官は、最近、イスラム革命防衛隊に対する行動を強化すべきだと強調しました。

イスラム革命防衛隊は、イラクとシリアの正式な要請を受け、これらの国のテロ組織との戦いで、顧問としての支援を行っています。アメリカはこのことを不満としています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018