アメリカがイランの暴動に資金援助

アメリカがイランの暴動に資金援助

アメリカ・ミネソタ州のメディアのミニットマンプレスのウェブサイトが、アメリカ国務省はイランの暴動に100万ドル以上の予算を費やしたことを暴露しました。

ミニットマンプレスのウェブサイトは、アメリカ国務省の文書から、アメリカがイランの最近の暴動に100万ドル以上の予算を費やしたことが明らかになっているとしました。

この報道によりますと、アメリカはボイス・オブ・アメリカやラジオ・ファルダーなど、アメリカ政府と結託しているメディアを通じて、イランに関する偽りの情報を流したということです。

また、アメリカ議会の調査担当部によって公開された、数点の政府の公式文書にも、イランに対する破壊活動というトランプ政権のアプローチが明らかにされています。

トランプ大統領やそのほかのアメリカ政府関係者は、イランの暴動に対する明白な支持を表明しました。

イランの数箇所の都市では、昨年12月28日から、数日間にわたり集会が行われ、スローガンが唱えられ、破綻した金融機関の預金の先行きが不透明なことや、一部の商品の価格高騰、政府の管理の弱さに対する抗議が行われました。一部の集会は、外国の支援を受けた扇動者により、暴動に発展しました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016