アフリカ54カ国が、米大統領の人種差別的な発言に強く反発

アフリカ54カ国が、米大統領の人種差別的な発言に強く反発

アフリカ諸国が、アフリカに対するアメリカのトランプ大統領の人種差別的、侮辱的な発言を非難しました。

トランプ大統領は11日木曜、ハイチやエルサルバドル、アフリカ諸国の一部を「肥溜め国家だ」とする侮辱的な表明を行い、これらの国からの移民の受け入れの停止を求めました。

フランス通信によりますと、国連に加盟する54のアフリカ諸国の国連大使らは12日金曜、声明を発表して、アメリカ在住のアフリカ系住民やアフリカ諸国に対するトランプ大統領の人種差別的、侮辱的な発言を非難し、こうした発言の撤回を求めています。

ハイチも、同国の国民に対するトランプ大統領のこの発言に反発し、アメリカ大使を外務省に呼び出しました。

国連人権高等弁務官事務所も12日金曜、トランプ大統領の今回の発言を侮辱的なものとしています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016