「トランプ大統領は子供じみている」

「トランプ大統領は子供じみている」

『炎と怒り』という、トランプ政権に関する暴露本の著者が、アメリカメディアのインタビューで、「トランプ大統領は子供じみており、大統領レベルの政治家ではない」と語りました。

コラムニストのマイケル・ウォルフ氏は、1年目のトランプ政権に関して、この本で取り上げました。

この本では、彼を子供のような人物だとして、基本的に大統領選挙で当選し、大統領になろうとしていたのではなく、たまたま大統領になってしまっただけだとしました。

トランプ大統領は、4日木曜、ツイッターでこの本の出版に反応し、これはすべて嘘だとして、この著者を法的に訴追すると脅迫しました。

ウォルフ氏はこの本で、スティーブ・バノン元主席戦略官といった、トランプ大統領に近い人物のインタビューを根拠としています。

また、NBCテレビのインタビューで、「ホワイトハウス関係者もこの本を読む前に、出版差し止め依頼を出してきたが、これはこの本が人々の支持を得る原因となった」と語りました。

加えて、トランプ大統領は本の売り上げに貢献しただけでなく、子供じみたアメリカ大統領だという、本の重要なポイントを証明したとしました。

さらに、トランプ大統領に対する側近たちの侮蔑的な見解に触れ、「彼らはトランプ大統領を愚かだとしている」として、アメリカ大統領は、何も学ばず、何も聞かない人物だとしました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016