ロシア大統領

「イラン、露、トルコの努力によりシリアで停戦が実現」

  • ニュースコード : 817055
  • 出典 : parstoday
Brief

ロシアのプーチン大統領が、「イラン、ロシア、トルコの連携した努力がシリアでの停戦の継続に功を奏した」と語りました。

ロイター通信によりますと、プーチン大統領はロシア・モスクワでトルコのエルドアン大統領と共同記者会見し、「ロシア、イラン、トルコの努力により、さらにシリアでの暴力が激減し、カザフスタンの首都アスタナにおけるシリア政府と武装勢力による直接交渉が開始される下地が整った」と述べています。

一方、エルドアン大統領も、「トルコ政府にとって、シリアやイラクの分割や分裂は決して容認できない」と語っています。

シリアでは、サウジアラビアとアメリカ、及びこれらの国に同盟するトルコなどの国の支援を受けたテロリストが、シリアのアサド政権の打倒を目的に大規模な攻撃を開始したことにより、2011年から危機が勃発しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016