「アメリカは衰退への道を歩んでいる」

「アメリカは衰退への道を歩んでいる」

アラビア語新聞ライアルヨウムが、アメリカは段階的な衰退への道を歩んでいるが、これはアメリカの現政権の関係者が問題を正しく理解できていないことによるとしました。

ライアルヨウムは、「現在のアメリカ政府の行動は、計画し、秩序化する能力に欠けており、その結果、問題に関して正しい見解を提示することができないということを示している」としました。

また、2001年のアメリカ同時多発テロ事件から17年が経過しているが、アメリカの問題は増えており、アメリカの状況は、毎日、トランプ大統領やアメリカ政府高官に対する新たな非難を受けており、合法的な手段を用いてトランプ大統領をどのように退陣させるかについて語られているところに達しているとしました。

さらに、アメリカの政策において、横暴さが主な役割を果たしており、毎日中国、ロシア、イラン、北朝鮮、一部の中南米諸国に対する制裁が追加されていると述べています。

ライアルヨウムは、「この状況から、アメリカの政権が崩壊するのは確実であり、アメリカは段階的に衰退への道を歩んでいると言うべきだろう」としています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018