カルバラの悲劇⑮

ムハッラム13日の出来事

  • ニュースコード : 785677
  • 出典 : ABNA
Brief

カルバラの悲劇に関して、ヒジラ61年ムハッラム(イスラム暦1月)13日の出来事を簡単に説明します。

『捕虜となったアフルルバイト(AS)が異聞 ズィヤードの祝宴に』

捕虜となったアフルルバイト(AS)と聖なる殉教者の頭部がクーファに着くと、イブン ズィヤードは自分の城に座り、イマーム フサイン(AS)の頭部を彼の前に置くことを命じた。

 

それからイマームの一行の子女たちをイマームサッジャード(AS)と共に縛りつけた状態で宴に入らせ、呪われたその座に向かい彼らを立たせておいた。

 

この状態の下、呪われた敵の大臣たちは立ったまま、その様子を見物していた。

 

『アフルルバイト(AS) クーファの牢獄に』

 

イブン ズィヤードの辛苦の宴のあと、アフルルバイト(AS)を鎖で縛りクーファの牢獄に収容した。

 

『マディーナにイマーム フサイン(AS)の殉教の知らせが届く』

 

イブン ズィヤードがマディーナとシャーム(現シリアのダマスカス)に手紙を書き、イマーム フサイン(AS)の殉教の知らせを公布した。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016