ハディース/内面から生まれる戒め

  • ニュースコード : 792834
  • 出典 : Khamenei.ir
シーア派4代目イマーム・サッジャード(AS)の訓戒

من مواعظ علي بن الحسين عليه السلام
ابن آدم! إنّك لاتزال بخير ما كان لك واعظ من نفسك وما كانت المحاسبة من همّك وما كان الخوف لك شعاراً والحذر لك دثاراً

シーア派4代目イマーム・サッジャードの訓戒:
アーダムの子孫よ!自分の内面に戒めの心を持ち、あなた自身の心について自分で評価し、神に対する畏敬の念を自分の外面に、また謙虚な気持ちを内面にいつでも持ち合わせる限り、あなたはいつも、善と幸福の道を歩むことができる。

        (トハフォルオグール P.280)

人間は、他人の忠告を必要としている。中でも、人間の(自分自身の)内面から生まれる忠告は最良のものである。なぜなら、自分の性格や欠点を誰よりも知っているのは、自分自身だからである。すべての人々は、自分自身を見つめて評価すべきである。他人が私たちを評価しないからといって、自分を見つめないという理由はどこにもない。評価は、人間の今後の過ち、失敗を阻止してくれる。ハディースにある『恐怖』という言葉が意図するのは、神と、人間の悪行に対する神からの懲罰への恐れであり、人々やもろい権力に対する恐れではない。また、ハディースにある『警戒、回避』とは、慎重さを意味し、人間が活動から手をひくという意味ではない。それどころか、様々な活動に参加すべきである。しかし、常に慎重に行動しなければならない。
『敬虔』という言葉が意味するのも、まさにこのことである。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016