ハディース/4つの性質からの乖離

  • ニュースコード : 792297
  • 出典 : Khamenei.ir
シーア派初代イマーム・アリー(AS)の訓戒

من مواعظ علي «عليه السلام»: من استطاع أن يمنع نفسه من أربعة اشياء فهو خليق بأن لاينزل به مكروهٌ أبداً قيل: وما هنّ يا اميرالمؤمنين! قال: العجلة واللجاجة والعُجب والتّواني.

 

シーア派初代イマーム・アリーの訓戒:

次の4つの性質を遠ざける者は、好ましくない出来事に遭遇することはない。

1. 性急 2. 頑固 3. 高慢 4.怠慢

(トハフォルオグール P.222)

 

次の4つの性質を遠ざける者は、個人であろうと社会のトップにたつ者の集団であろうと、いかなるときも、好ましくない出来事に襲われることはない。

  1. 性急に注意を払うことなく決定を下したり、事を行うこと。(行動以外の性急さを指す)
  2. 頑固さ。これは、波紋を呼び起こす危険な要素のひとつである。執拗さや誤った主張。例えば、こう言ったから、あるいはこれを採用したからといって、それとは反対のことが証明されても、譲ろうとしないこと。
  3. 高慢になること。人間が、自分自身の弱点や欠点に気づかず、その長所ばかりに注目すること。
  4. 怠慢や無気力。今日できる仕事を明日に回し、遅らせること。

私は、長年培った経験から、このイマーム・アリーの言葉は、実際、すべての事柄に通用する教訓であり、社会を巻き込むあらゆる害悪や損失も、これらの事柄の影響であるという結論に達した。神が、私たち自身の心の戦いと神自身の恩寵によって、私たちをこれらの性質から遠ざけてくれるよう祈っている。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016