ハディース/うわべをつくろい、策を弄することの拒絶

  • ニュースコード : 792127
  • 出典 : Khamenei.ir
Brief

クメイル・イブン・ズィヤード(イマーム・アリーの教友)に対するシーア派初代イマーム・アリーの忠告


من وصيّته «عليه السلام» لكميل بن زيا
د:
يا كميل! لست واللّه متملقاً حتى أطاع ولاممنياً حتى لاأعصى ولا مائلاً لطعام الأعراب حتى انحل امرة المؤمنين وادعى بها

クメイル・イブン・ズィヤード(イマーム・アリーの教友)に対するシーア派初代イマーム・アリーの忠告:
クメイルよ! 神に誓って、私は人々に調子を合わせて私に従わせるような人間ではない。そして、反対されないように懇願する気持ちもない。また、イスラム教徒の長と呼ばれたいがために、アラブの民族に賄賂を送ったりもしない。

トハフォルオグール P.175)

この忠告の中で、イマーム・アリーは、この世の人々が統治権を手に入れ、それを強化し、保持するために用いる通常の手段を否定している。追従とは、いつも権力や地位、富の持ち主に対するものとは限らない。時に、一人の支配者が自分に従わせるために、多くの民衆や配下の従者に迎合する場合をも、追従と呼ぶ。
イマーム・アリーはこう語っている。
「私は、自分に従わせるために、人々の心に希望を生み出したり、彼らを無為で空虚な約束に夢中にさせたりはしない。敬虔な人々を支配するために、遊牧民たちの質素な食べ物を好み、彼らのように食事をしたりはしない」。
この言葉を語ったのが、最も質素な食べ物を食べ、最も困難な状況を自らの人生として選んだ人物であるということに、注目する必要がある。同時にイマーム・アリーはこう語っている。
「私は統治のために、策略を施したり、外見を装ったりはしない」と。
このことは、私たちにとって非常に重要であり、私たちはそこから学ばなければならない。私たちの目的は、純粋な神の教えに従ったものであるべきであり、何をするにもまず、イスラム法の教えから、神のみのために行うべきであるということを。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016