ハディース/世界の有限性

  • ニュースコード : 788602
  • 出典 : Khamenei.ir
Brief

イスラムの偉大なる預言者ムハンマド(SAW)の訓戒:

من مواعظ النبي صلى الله عليه وآله وسلّم:الدنيا دُوَل، فما كان لك أتاك على ضعفك وما كان منها عليك لم تدفعه بقوّتك ومن انقطع رجاءه مما فات، استراح بدنه ومن رضي بما قَسَمه اللّه قرّت عينه

イスラムの偉大なる預言者ムハンマド(SAW)の訓戒:

世界は手から手へと渡るものである。あなたに配分された利益は、必ずあなたの手に渡る。たとえあなたが弱い人間だとしても。また、あなたに定められた損害も、あなたに必ず降りかかる。たとえあなたがどれほど強い人間だとしても、その力は、そうした損害を防ぐことはできないだろう。

失ったものへの希望を断つ者は誰でも、心を安らかにし、神から与えられた日々の糧に満足する者は誰でも、幸福を得る。

(トハフォルオグール P.40)

 

アラビア語の دول『ドヴァル』という言葉は、 دوله『ドウラ』という言葉の複数形で、手から手へと渡るもの、という意味を指す。世界の現象は、常に変化するのが自然である。私たちは、今、私たちの手にある財産、栄光、健康や幸福が、いつまでも続くものだと考えてはならない。そうなのだ。いつか、私たちの手から奪われる日が必ずやってくる。このハディースには世界について次のようにある。

『世界への希望を断つ者は、心を軽くする』

その意図するところは、非難された世界である。すなわち、人間が、自分と自分の欲求のために必要とする世界のことである。このハディースの意図するところは、現世の高貴な地位でも、来世の幸福でもなく、人間が義務として手に入れなければならないものや、世界の繁栄や建設でもない。そうしたことを意味しているのではない

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016